もく美のひまログ。

毛穴ケアコスメをメインに情報を配信中! 素直にレビューしていきます❤︎

【酵素洗顔なに使ってる?】オバジ酵素洗顔パウダーで毛穴悩みに挑む!

f:id:hirataikahono:20211007091146j:image

 

依然として話題の酵素洗顔酵素の力でたんぱく質や皮脂を分解し、古い角質や毛穴汚れをケアする効果が期待できる洗顔料です。

 

毛穴撲滅を目指すわたしも、定期的に取り入れています!

 

 

酵素洗顔はオバジのほか、ファンケルやスイサイが人気ですよね。

 

スイサイは以前、使用したことがあるのですが、個人的にオバジのほうが即効性があるように感じました。

 

ファンケル酵素洗顔については、まだ試したことがありません。

そこで有名口コミサイトの@コスメさんでレビューを探してみたところ、以下のようなコメントを発見!

 

オバジとファンケルを比較した口コミ

今までFANCLの酵素洗顔を使っていましたが、オバジも気になり購入しました。皆書いてますが、泡立ちはネットを使っても悪いです。FANCLはもちもちの泡でしたが、オバジはさらっとした泡立ちです。しかし効果は結構ありました。使用3回目くらいで、肌の黒ずみとくすみに効果を感じ始めました。これからも使い続けたいと思います。

https://www.cosme.net/product/product_id/10125532/review/510053081

@コスメより引用

肌質や毛穴の状態によって効果も変わってくると思うので一概に「オバジが最強!」とは言い切れませんが、酵素洗顔ジプシーの人は一度オバジを使ってみるといいかもしれませんね。

ファンケルも近々試してみたいと思います。

 

 

では今回は、数ある酵素洗顔のなかから、現在リピート中のオバジ酵素洗顔パウダーの効果についてレビューしていきます!

 

 

 

 

オバジ酵素洗顔パウダーとは

f:id:hirataikahono:20211007091209j:image

 

皮膚科学に基づき開発された、オバジシリーズのうちのひとつ。

酵素のほかビタミンC を配合しているのが特徴です。

 

独自の処方を採用

2種類の酵素

・タンパク分解酵素(プロテアーゼ:洗浄成分)

・皮脂分解酵素(リパーゼ:洗浄成分)

 

ビタミンCには整肌保湿成分を使用

アスコルビン酸

 

さらに、ビタミンCに加えて、こだわりのうるおい成分(ヒメフウロエキス、アスコフィルムドスムエキス)も含まれています

洗顔による乾燥から肌を守る工夫が多いのもポイントです!

 

洗顔パウダーの使い方

f:id:hirataikahono:20211005113216p:plain

オバジC 酵素洗顔パウダー(公式サイトより引用)

https://www.obagi.co.jp/c-product/powderwash/

 

①1カプセルを1回分とし、手のひらにパウダーを出します。

②少量の水分と混ぜてよく泡立て*洗顔しましょう。

③すすぎ残しがないよう、十分に洗い流してください。

 

初めてパウダー状の酵素洗顔を使う人は、オバジ公式サイトに使用方法の動画も配信されていますよ!

 

*泡立て方について…

f:id:hirataikahono:20211007091358j:image

 

今回は公開用に泡立てネットで泡を作ってみましたが、普段は指でテキトーに水と混ぜて、ねっとりとした泡状(つまりあんまり泡立っていない)にして顔にのせています。

 

ズボラをやめてしっかり泡立てたほうが効果が高まると思ったのですが、ねっとり泡のほうが肌表面がツルツルになる印象を受けました!

 

毛穴への効果

f:id:hirataikahono:20211007091314j:image

 

飛び出している系の角質やざらつきに効果を感じました

手触りや見た目から、詰まり毛穴(白っぽいものが詰まっている毛穴を指しています)をオフできるアイテムといえます。

 

継続して使用することで、毛穴を詰まらせずにケアしていけるでしょう。

 

わたしの毛穴とはタイプが異なる、酸化が原因の黒ずみ毛穴も目立ちにくくなりそう!

 

皮脂の落ち具合

f:id:hirataikahono:20211007091237j:image

 

皮脂はしっかり落ちた感じがありました。

かといって、突っ張る感覚はなく、さらっとした肌触りに仕上がります。

 

なかには、肌を守る皮脂をごっそり落とすことに気が引ける人もいるかもしれません。乾燥肌の人は余計に心配ですよね。

 

しかし、余分な皮脂や古い角質が取れることで、スキンケア類の染み込みがよくなる効果も実感できています。

 

乾燥+肌のごわつきを感じるときに使うと、スキンケア後の肌の内側がいつもより潤うように感じます!あくまで個人的な意見なので、肌状態をチェックしながら使うようにしてくださいね。

 

オバジ酵素洗顔にまつわるウワサの実際

f:id:hirataikahono:20211007091505j:image

 

・痛みがある?

荒れしやすい肌質ですが、痛みは感じませんでした。

使用直後・数日後の肌荒れもなし。

 

・毎日使える?

 →敏感肌は週1回くらいの頻度がよさそうです。

痛みや肌荒れなどの刺激はありませんでしたが、敏感な肌質の人には肌が薄い人もいるので、スペシャルケアとして取り入れることをおすすめします。

 

・泡立ちがイマイチ?

泡立てネットで泡立てると水っぽい泡になり、顔にのせたときにへたりやすい印象。

手のひらでパウダーと少量の水を混ぜ、指で泡立てたほうが泡量は少ないが濃密感は増します。

泡立ちはイマイチですが効果はあるので、大きなマイナス要素ではないと感じました

 

あわせて使いたいオバジCセラム

 

酵素洗顔で毛穴づまりをオフしたら、その後のスキンケアも重要です。

 

毛穴ケアは落とす・保湿するがワンセット!

 

汚れを取り除いた毛穴が開きっぱなしにならないよう、保湿して引き締めるケアを取り入れましょう。

 

オバジは酵素洗顔だけでなく、セラムも話題になっていますよね。

 

f:id:hirataikahono:20211005123913p:plain

オバジCセラム(公式サイトより引用)

https://www.obagi.co.jp/c/

 

近頃、毛穴だけでなくハリや乾燥小ジワなど、肌悩みを総合的にケアできるC25セラムが発売されました。ビタミンC成分であるアスコルビン酸を限界まで配合した、強めの美容液です。

 

そんな最新版ももちろん気になるのですが、敏感肌の人にはマイルドな使い心地のC5セラムがおすすめ

 

シリーズのなかでは一番レベルが低いセラムなものの、わたしの肌では満足できました!

 

 

刺激が心配・手の出しやすい価格帯のコスメをリピートしたいという人は、C5セラムを使ってみてくださいね。

 

まとめ

f:id:hirataikahono:20211007091523j:image

 

・飛び出している角栓・ざらつきに効果が期待できる

・余分な皮脂を落としてスキンケアが浸透しやすくなる

・洗い上がりは肌がさらっとする

・痛みや肌荒れが起きにくく、敏感肌でも使いやすい

・デイリーケアでなくスペシャルケアとして使用する

・泡立ちはイマイチだが、効果への影響は少ない

 

酵素洗顔初心者の人・いい酵素洗顔が見つからない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

毎日がちょっと楽しくなるコスメ探しのお役に立てますように!