もく美のひまログ。

日々のなかの「これいいなぁ〜」と思ったものを配信。(以前はヒラタイカホノ名義で恋愛本の紹介をしていたブログです。名前と内容を変更しました)

押しても引いてもダメな角質にはCNP ブラックヘッドキット

 

鼻の頭の角質は、なぜこれほどまで頑固なのか?押しても引いてもどうにもならない。恋愛も大概うまくいった試しがないが、これもまた手に負えない存在。

 

毛穴関連の問題はコツコツ続けるのが大切だとは言うけれど、なかなか効果が感じられないのでは続けるのも難しいのが人間というもの。

 

肌に物理的な刺激を与えないと、角栓をすっきりケアするのは無理。そう思って、最近まで毛穴プッシャーで押し出す派だったわたし。

 

直後は白い角質が取れているものの、鼻の頭の凹凸が目立ってきているような.....?

 

いっこうに理想のツルッと透明感のある見た目にはならなかった。

 

いっそのこと普通に洗顔だけしていれば、肌代謝によって角質は自然には剥がれ落ちていくんじゃないかと、ズボラケアに方向転換。

 

けれど、ただただ溜まっていく一方で、白ニキビ一歩手前のような状態の毛穴を見つけて心配に......。

 

そろそろ毛穴の容量的に限界が近いと、長年の経験から悟る。

 

そこで突然思い立ち、昨日の18時頃に前々から気になっていた「CNP ブラックヘッドキット」をprime会員の特権であるお急ぎ便で注文した。

 

 

f:id:hirataikahono:20210619213605j:image

 

知っている人も多いと思うけれど、2ステップで鼻の毛穴をケアするパック。1のシートで柔らかくした角質を付属の綿棒で取り除き、2のシートでアフターケアまで完了する。

 

掃除をしたあとは、美容液など(個人的にオバジc5セラムが気に入っている)で念入りに手入れしないとならないのが毛穴ケアの暗黙の了解。

 

それはそうなのだけれど、角栓除去とアフターケア用のコスメをそれぞれ用意するのは、今のシンプル志向に反する。

 

それなので、引き締めまでできるCNP ブラックヘッドキットは個人的なこだわりもクリアしていた。

 

そのうえ感動したのは、わたしの低い鼻にもフィットするところ。

 

細かな凹凸が多い鼻周りはシートが浮いてしまうことが多いけれど、CNPは小鼻にも鼻の先端にもしっかり密着してくれた...!

 

f:id:hirataikahono:20210619230308j:image

 

そして気になる角質への効果はといえば、押し出すことも、ガリガリ引っ掻くこともなしに、すっきり取り除けた。

 

もともとのわたしの角質の状態は、洗顔後に白いポツポツが目立つような詰まり毛穴タイプ。

 

ブラックカラーの綿棒を鼻の頭にコロコロ転がすと、力を入れなくてもするする取れる。なんの強引さもなく、角質がオフできるアイテムがこの世界にあったとは。

 

話題の商品だったけれど、長いことAmazonの「あとで買う」に埋もれさせていた。

 

人気の高い商品の校歌はもう少し素直に受け止めてみてもいいのかもしれないと思った。

 

10セット入りのほうがお得だったけれど、もしもまったく効果を感じられなかったら虚しいので、今回は3セットで980円のものを購入。

 

結果的に想像以上によかったので、残り2セットが終わり次第、10セットのほうをストックしておこうと思う。

 

シート2の引き締め効果のおかげか、パックしてから5時間が経過した今も、鼻の頭がしっとりうるおっている。

 

酵素洗顔でも取り除けなかった角質がなくなって、今夜はよく眠れそうだ。

 

 

 

Amazon

CNP ブラックヘッドキット商品リスト

-----------------------------------------------------

→[国内正規品]CNP ブラックヘッドキット 3セット https://www.amazon.co.jp/dp/B092CN76C9/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_WKZSCA3XYYT9AQJ2D471?_encoding=UTF8&psc=1

 

→CNPブラックヘッドマスクキッド10セット https://www.amazon.co.jp/dp/B00FP8OFRQ/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_1SW2QPT355G2TNH3ZHV0