もく美のひまログ。

誰だってコスメ選びに失敗したくないですよね。あなたの代わりにわたしが失敗します。パッケージの良さは効果に比例する?ミニマルなコスメ(毛穴・エイジングケア可能なもの)を探し中。

ミニマルなデザインの個人的な定義。物足りないくらいがちょうどいい説

f:id:hirataikahono:20220516152309j:image

(整理したてのデスク横の壁)

 

こんばんは、もしくはおはようございます or こんにちは。

WEBライターのもく美です。(とりあえず無難にそう名乗ることにしました。前回迷っていたわりにですみません)

 

ミニマルなデザインのコスメを探す活動をスタートさせて数日。

 

あくまでわたしがパトロールした限りではミニマリストだからこのコスメ!」という代物はないようでした。

 

服や家具であれば、ミニマリスト界隈で人気の商品をある程度は絞れますが、コスメはまた別の話。

 

一口にミニマリストといっても肌質は人それぞれなので、違うものを使っていて当たり前ですよね。機能面で満足のいくものを厳選し、より少ないアイテムで生活する彼らにとって、自分の肌に合うかどうかは重要です。

 

デザインはそこそこシンプル・効果が!なコスメを選んでいる人のほうが多いかもしれません。(あくまで個人的な意見です)

 

そこで、わたしが思うミニマルなデザインについて、一度はっきりと定義しておこうと思います。

 

 

わたし的ミニマルデザインの定義

ミニマリストという括りの人たちなかでも、魅力を感じるデザインにはそこそこ差があります。ブログを訪れる人たちのイメージと差がないように、わたしが思うミニマルデザインの定義を具体的に紹介しておきますね。

  • パッケージカラー:白・グレー・グレイッシュベージュ(できればワントーン・多くてもツートーン)
  • ブランドロゴ:小さめ・目立たない・斜体でない
  • 容器:マットな素材感
  • 効果:肌悩みにドンピシャであること(毛穴・年齢肌)

※随時更新

 

イメージ的としては、Aesop・shiro・無印などです。あと、コスメではないですが、仕事の関係でリサーチしていた『HELIOS+』というブランドから出ている酵素ドリンクの容器がどストライクでした。(下記画像)

公式サイトより引用

イメージとしてはこんな感じです。

(何かのきっかけでファスティングに目覚めたら、間違いなくこの商品を選ぶと思います)

 

サステナブルかどうかも重要なポイント

オリンピックあたりから認識した持続可能な開発目標「SDGsも、陰ながら応援していたりします。デザインや効果に加えて、サステナブルなコスメであることもポイントです。

 

サステナブルなコスメとは>

「地球や人、動物などに配慮された」項目をどれか満たしている場合にサスティナブルコスメとして売り出されているんです。

サスティナブルコスメで肌も地球もクリーンに♡日本で人気のブランド4選

SDGsMedia/noteより引用

 

社会・世界・地球のためというと規模が大きすぎてピンと来ず、これまでスルーしてきました。(すみません)

 

しかし、最近スタートしたスキンケアマイスターの参考書で目にした「過剰な洗浄によって肌が乾燥しやすくなっている」という内容によって、”そこまでしなくてもいいことをわたし達はたくさんしているのかもしれない”と思うことがありました。

 

ミニマリストを目指すきっかけになったのも、本当に大切なことに時間を使いたいと思ったから。SDGsを意識した生活はシンプルで時短につながると考え、同時に取り入れてみることにしました。

 

わたしの場合、子どもが生まれたことも大きいです。

 

SDGsは2030年までに実現する計画だそうで、未来につながるいまを生きることは、親として子どもにできる数少ないことの1つなのかなと思っています。

 

「ミニマルコスメ」=自分や周りにも心地よいシンプルなコスメ

「よし、デザインでコスメを選ぼう!」と思いついたときは、ここまで深く考えていませんでした。

 

わたしにも実現したい目標があって、子育てとの両立を考えて生き方を見直そうとしたときに、ふといまの時代が求めている生き方とピントが合った感じです。

 

コスメ選びを通して、社会や自分が目指す目標を達成できれば最高です!

 

この記事を書いた人:もく美