ヒラタイカホノの話したいこと

管理栄養士・恋愛コラムライターが、恋愛・生活について思ったことを発信していきます。

恋愛で不安になったときに摂りたい食べ物

恋愛の悩みは、どうにか解決するか、忘れる以外に方法はないと思いがちです。女性は白黒付けたくなってしまう傾向にあるので、「とりあえず放っておいて、その状況を維持する」のが苦手な方が多いのではないでしょうか?

 

わたしも自爆系女なので、ちょっと不安になると、すぐになんとかしたくなって恋愛をダメにしてしまうタイプです。

 

ダメ男にばかり出会う……と自分の男運のなさを嘆いたこともありました。けれど思い返してみると、「自爆していなければもう少しうまくいっていたのでは?」と感じることも多かったのです。

 

そんな自分の弱点をどうにかしたくて、改善ポイントをひたすら考えました(主に恋愛コラムや恋愛本を夜な夜な読み漁っていた)。恋愛本と睨み合いつつ、自分とも向き合うようになって分かったのは、恋愛を維持できるくらいの心の体力が足りていなかったこと。

 

恋愛をうまくいかせたいなら、いい男を見つけるよりも先に、自分の心のあり方を変ることが必要です。そこで、管理栄養士免許を持っていることもあり、食事で心と体を整えて恋愛をうまくいかせるには?を考えてみました。

 

 

1.管理栄養士とは?

 

個人または集団に対して「食事や栄養の指導」をしたり、献立作成や食材の発注、栄養素の計算など「食事の管理」をする仕事です。

全国栄養士養成施設協会より引用

 

栄養士と名前が似ているので、よく給食のおばちゃんしてるの?と聞かれますが、それとはちょっと違います。 もちろん場所によっては調理場に入ることもありますが、主に患者さま(老人ホームでは入居者さま)などの栄養指導を含めた個々の栄養管理を行う存在です。

 

「管理栄養士になるには?」についても、また別の記事でご紹介できるといいなと思っています。わたしは割とのんびりとしていたので、国家試験ギリギリになって勉強したんですね。同じように焦っている学生さんのお役に立てると幸いです……!

 

 

2.食べ物で心を整えるメリット

 

f:id:hirataikahono:20201217144841j:plain 

 恋愛がうまくいかないとき、食べ物で心を整えるメリットを3つあげてみました。わたしは、体が元気になるほか、恋愛中心になりすぎないよう、心を調整することもできると思っています。

 

①体が元気になると自然と前向きに

悩んでいるときには心をどうにかしたくて必死になりますが、気持ちの扱い方はなかなか難しいものです。そして心ばかりに集中していると、体のケアをつい怠りがち。

 

これは一度やってみると実感できることなのですが、心と体はつながっています。体が元気になる運動や食事をきちんと取り入れてみると、心まで前向きになってくるから不思議です。

 

②恋愛から距離を取れる

なぜ食事で心を整えるのかといえば、恋愛をうまくいかせるためです。このように、目標は恋愛に沿ったものですが、おいしい食事作りに夢中になっていると、一瞬でも恋愛から離れることができます。ちょっと距離を取ることで、いまの自分を客観的に見られるのです。

 

1つのことを突き詰めて考えるのはとても素晴らしいことですが、恋愛に関しては息抜きが必須。どこかで心を解放してあげないと、わたしのようにすぐ自爆してしまいますよ……!

 

③自分を大切にできている実感を得られる

なかなか思いどおりにいかない彼を追いかけていると、自分が思っている以上に心はヘトヘトです。辛いのに諦めることを許せない自分に、どうしていいか分からなくなることもありますよね。

 

そんなときに食事に重点をおいてみると、「自分のためになることをしてあげられた」と感じられ、久しぶりに心が満たされたように思えるはず。自分のことを放っておきすぎると、恋愛でしか心が満たされないように思えてくるので、意識的に自分を大切にしてあげることが必要なのです。

 

 

3.恋愛で不安になったときに摂りたい食べ物

 

ここからは、「どんな食べ物を摂れば、心が安定して恋愛がうまくいくのか?」をお話します。コンビニやスーパーなどの出来合いのお惣菜だとしても、これからご紹介する食材を使ったもの選べば、手間はかかりませんよ。

 

 不安を抱えているときに必要な栄養素

まずは、恋愛で不安になったときに大量に消費されたり、気分を落ち着けてくれる栄養素について見ていきましょう。

 

f:id:hirataikahono:20201218192712p:plain

 

栄養素だけ見ると見慣れない成分もあり、ちゃんと摂れるか心配になります。けれど、実はどの栄養素も普段から食べている食材によく含まれているものなのです。恋愛で不安になったときには、これらを含む食材を意識して摂ってみるといいですね。

 

必要な栄養素を含んだ食材

不安になったときに必要な栄養素が分かったら、次に上記の栄養素を含んでいる食材にはどんなものがあるのかをチェックしましょう。

 

f:id:hirataikahono:20201218192855p:plain

 

ここにあげた食材がなかなか摂れない場合でも、「ビタミンCが摂れる食材」などで検索してみると、家にあるものやよく買う食材でも案外補えてしまうことも。普段食べている食事にどんな栄養素が含まれているのか、ちょっとだけ気にしてみるようにしましょう。

 

(どうやっても表の線が消えてしまい、すみません……。 必要な食材はすべて表示されているので、内容としては問題ありません。おいおい修正いたします。)

 

 

4.恋愛で不安になったときに控えたほうがいいもの

 

恋愛がうまくいかないとき、できれば控えたほうがいいのが「甘いもの」。食欲がなくなるという方もいると思いますが、つい甘いものばかりを過剰摂取してしまう女性はけっこういますよね。

 

甘いものを食べると、幸せホルモンであるセロトニンが多く作られます。これだけ聞くと、なんだかいいことのように思えるでしょう。けれど、この状態に慣れてしまうと「もっと欲しい!」と、お菓子などがやめられなくなってしまいます。すると、自律神経が乱れたり、落ち込みやすくなったりするのです。

 

わたしも、とても不安定な時期に、食事よりもアイスやお菓子を頻繁に食べているときがありました。けれど、本当に一瞬の幸せで、解決していない状況にどんどん落ち込んでいってしまいました。

 

恋愛で不安になったときこそ、お菓子類は控えておくこと。どうしても食べたいときには、低糖質のプロテインバーなどがおすすめです。意外ですよね……!低エネルギーかつビタミンB群などの栄養素が含まれている商品もあり、コンビニでも手軽に手に入れられますよ。

 

もちろん食べ過ぎには注意ですが、お菓子類をガマンし過ぎるのもストレスですからね!無理なく、心穏やかにいられる方法を考えていきましょう。

 

 

まとめ

 

つい恋愛がうまくいっていないと、暴飲暴食したくなりますが、ちょっとお待ちを……!

 

自分を乱暴に扱うのではなく、食事を通して大切にしてあげることで、心は安定していきます。わたしのような自爆系女の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。